PR

ニュース 政治

参院新宿舎、家賃で波紋 都心一等地、周辺より割安

東京・千代田区紀尾井町の参議院清水谷議員宿舎(2003年撮影)
東京・千代田区紀尾井町の参議院清水谷議員宿舎(2003年撮影)

 建て替え中の参院清水谷議員宿舎(東京・紀尾井町)の家賃が波紋を広げている。都心の一等地にありながら、3LDK(81平方メートル)は月額15万8006円、1LDK(56平方メートル)は同10万9239円と周辺相場より割安なため。地方選出議員の生活拠点である宿舎だが「格安家賃は議員特権」との批判もある。

 旧宿舎は昭和44年建設。耐震性に問題があったため建て替えが決まった。2月に完成予定の新宿舎は8階建て56戸で総工費約50億円。地下鉄赤坂見附駅から徒歩数分で、複合施設「東京ガーデンテラス紀尾井町」や「ホテルニューオータニ」は目の前にある。

 家賃は昨年12月の参院議院運営委員会理事会で決まった。これまでは国家公務員宿舎法施行令の基準に5%加算して家賃を算出していたが、今回はさらに数万円ずつ引き上げた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ