PR

ニュース 政治

ベトナムの労働者渡航先、日本が8万人でトップ 2年連続

 ベトナム政府は2日、昨年海外に渡った労働者が14万7387人に上り、国・地域別では日本が8万2人で首位だったと発表した。日本のトップは2年連続。2位は台湾で5万4480人、3位は韓国で7215人だった。

 ベトナムから日本に渡る労働者は2014年ごろから急増した。ベトナムから海外に働きに行った人の数が10万人を超えたのは6年連続。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ