PR

ニュース 政治

国民投票法改正案の早期成立目指す 自民と維新の幹部が会食

自民党東京都議団のパーティーであいさつする二階自民党幹事長=23日午後、東京都内のホテル
自民党東京都議団のパーティーであいさつする二階自民党幹事長=23日午後、東京都内のホテル

 自民党の二階俊博幹事長と日本維新の会の片山虎之助共同代表らが23日夜、東京都内の日本料理店で会食した。関係者によると、憲法改正の手続きを定めた国民投票法改正案の早期成立を目指す方向を確認した。関西国際空港の増便なども話題に上がったという。

 改正案は先の臨時国会で自民党が採決を求めたが、立憲民主党などと折り合わずに見送られ、5国会続けて先送りとなった。維新は臨時国会で「国民投票法が仕上がらなければ解散を打ってでも国民に信を問う必要がある」(遠藤敬国対委員長)と訴えていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ