PR

ニュース 政治

自民総務会で習主席国賓を説明 外務省

外務省
外務省

 外務省は19日、自民党の総務会で、来春に予定される中国の習近平国家主席の国賓来日に関する政府の考えを説明した。12日の総務会では習氏の国賓来日に対し、衛藤征士郎元防衛庁長官らから政府に慎重な対応を求める発言が相次いでいた。

 この日の総務会でも出席者から条件整備をしっかりやるべきだという趣旨の発言があったが、訪日そのものへの反対はなかったという。鈴木俊一総務会長は外務省に対し「発言をしっかり受け止め、それを踏まえて環境整備にさらに努めてほしい」と要請した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ