PR

ニュース 政治

聖火ランナー、大阪は寺川綾さんや片岡愛之助さんら

片岡愛之助さん
片岡愛之助さん

 2020年東京五輪の聖火リレーで、大阪府内を走る聖火ランナーに、ロンドン五輪競泳で2つの銅メダルを獲得した大阪市出身の寺川綾さんや堺市出身の歌舞伎俳優、片岡愛之助さんらが内定したと、聖火リレー府実行委員会が17日、発表した。

 内定した主な人物は、前回の東京五輪バレーボールで金メダルを獲得した「東洋の魔女」の一員で豊中市在住の井戸川絹子さん、トランポリンでアテネ・北京五輪に出場した箕面市在住の広田遥さん、いずれも枚方市出身のタレント、ハイヒール・リンゴさんと森脇健児さんら。

 聖火リレーは来年3月に福島県をスタートし、全国で約1万人が走る。大阪は4月14、15日の2日間で18市町を駆け抜ける計約40キロのコース。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ