PR

ニュース 政治

国会に「マイボトル」を 自民が提案 環境負荷低減へ利用促す

 国会に「マイボトル」を-。自民党は9日の参院議院運営委員会理事会で、委員会室へのマイボトルの持ち込みを提案した。ペットボトルなどのごみを出さず、環境負荷が少ないとされるマイボトルの利用促進につなげたい考えだ。

 参院の各委員会では氷水やコーヒーなどが提供されている。飲み物持ち込みに関する衆参両院の規則はないが、各委員会で許可を得るのが慣例になっている。安倍晋三首相は予算委員会にマイボトルを持ち込んでいる。

 小泉進次郎環境相は11月29日のシンポジウムで、同12日の衆院環境委員会に許可を得ずマイボトル入りのコーヒーを持参して「怒られた」と明かしていた。

 健康管理を理由とする場合は白湯(さゆ)の持ち込みを認めているが、自民党は中身を白湯に限定せず「自由度を持たせる」ことを提案。議運委理事会では自民案を各会派が持ち帰り、引き続き協議していくとした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ