PR

ニュース 政治

名称候補は「和歌山城ホール」 和歌山市の新市民会館

和歌山市の新市民会館の完成イメージ
和歌山市の新市民会館の完成イメージ

 和歌山市は、令和3年秋に伏虎中学跡地(七番丁)に開館予定の新市民会館について、名称候補を「和歌山城ホール」に決めた。条例案を市議会で承認後、正式に決まる。

 市は8~9月に名称を募集し、355人から660作品の応募があった。

 有識者らでつくる名称検討会で「県外から来た人に場所が分かりやすく、子供から高齢者まで親しまれる名称がよい」とする意見があり、「和歌山城ホール」が候補に選ばれた。

 新市民会館は、現市民会館(伝法橋南ノ丁)の老朽化に伴い、和歌山城北側に建設中。地上5階建て(一部地下1階)で、「大ホール」(約千席)や「小ホール」(約400席)などを整備する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ