PR

ニュース 政治

厚生年金の適用拡大 自民社保調査会が提言案 

 自民党の社会保障制度調査会は29日、年金委員会と医療委員会の合同会議を開き、短時間労働者の厚生年金への適用拡大などを盛り込んだ提言案をおおむね了承した。同党の人生100年時代戦略本部が12月上旬に取りまとめる提言に反映させる。

 提言案には「全ての被用者に被用者保険が適用されるようにすることが本来的には望ましい」とした上で、適用の企業規模要件について「50人超規模の企業まで適用する」と明記した。現行では、従業員501人以上の企業で週20時間以上働き、月収8万8千円以上-などが加入条件となっている。

 一定の収入がある高齢者の年金を減らす在職老齢年金制度については、60~64歳の人の減額基準を、現行の月収「28万円超」から、65歳以上と同じ「47万円超」に引き上げることを求めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ