PR

ニュース 政治

内閣不信任案提出に含み 立民幹事長「総辞職に値」

立憲民主党の福山哲郎幹事長
立憲民主党の福山哲郎幹事長

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は26日の記者会見で、安倍晋三内閣不信任決議案の今国会提出に含みを持たせた。2閣僚の相次ぐ辞任や大学入学共通テストへの英語民間検定試験の導入見送りに触れ、「安倍首相に大きな責任があり、こうした混乱は総辞職に値する。現状ではそれ以上でもそれ以下でもない」と述べた。

 党首討論の開催に関しては「まずは衆参両院で予算委員会を開き、首相が出てくることが第一だと考えている」として否定的な考えを示した。今国会は来月9日に会期末を迎える。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ