PR

ニュース 政治

河野防衛相、GSOMIA継続は「一時的なものと理解」

河野太郎防衛相(春名中撮影)
河野太郎防衛相(春名中撮影)

 河野太郎防衛相は26日の記者会見で、韓国政府が破棄通告を停止した日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について「通告の停止は一時的なものだと理解している」と述べた。

 また、「韓国の外交・国防当局は、GSOMIAの重要性を十分に理解している。韓国側の賢明な対応を求めたい」と強調し、協定継続の最終判断を促した。

 韓国政府は、自らの判断でいつでも協定を終了できると主張している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ