PR

ニュース 政治

ガンダムマンホール行きま~す! 大河原さん出身の東京・稲城市

ガンダムをあしらったデザインマンホール(左端)などを公開した大河原邦男さん(左)と井上ジェットさん=25日、稲城市役所
ガンダムをあしらったデザインマンホール(左端)などを公開した大河原邦男さん(左)と井上ジェットさん=25日、稲城市役所

 東京都稲城市は25日、同市出身のメカニックデザイナー、大河原邦男さんが手掛けたアニメ「機動戦士ガンダム」などのキャラクターをあしらったマンホール5種類を、同日から順次市内に設置すると発表した。

 大河原さんはメカニックデザインの巨匠で、ガンダムのほか、アニメ「ヤッターマン」に登場する「ヤッターワン」などのデザインを手掛けている。同市は平成28年に観光案内所「いなぎ発信基地ペアテラス」前にガンダムや「シャア専用ザク」のモニュメント、29年には分量橋公園にヤッターワンのモニュメントを設置している。

 今回設置されるのは、大河原さんが描き下ろしたガンダム▽アニメ「疾風!アイアンリーガー」のマグナムエース▽ヤッターワン▽アニメ「装甲騎兵ボトムズ」のスコープドッグ▽マルチクリエイターの井上ジェットさんが描いた同市の公式キャラクター「稲城なしのすけ」-の5種類。25~30日に市内の駅近くの歩道などに設置される。

 大河原さんは、デザインしたマンホールは右側に多摩川、下部に里山を表現したと説明。「昔からここに住んでいて、父親からは生前、故郷に恩返しするように言われていた。デザインマンホールはチャンスかなと思った」という。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ