PR

ニュース 政治

菅長官「丁寧に説明している」 桜を見る会めぐる首相の異例説明に見解

会見に臨む菅義偉官房長官=18日、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=18日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉官房長官は18日午前の記者会見で、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」の運営に関し「(首相が)丁寧に説明をしており、そのことに尽きる」と述べ、首相は説明責任を果たしているとの認識を示した。

 首相は15日に続き、18日も官邸で記者団の取材に応じ、桜を見る会の疑問点に丁寧に答える異例の対応をとっている。

 また、桜を見る会は長年、参加者の取りまとめを行う内閣府などが首相や官房長官らに招待客の推薦依頼を行ってきたことが明らかになっているが、菅氏は自身の今年の推薦者の人数について「私のところは数十人だ。事務的に対応してきた」と説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ