PR

ニュース 政治

桜を見る会 野党が首相事務所に公開質問状

「桜を見る会」を巡る公開質問状を安倍首相の事務所に届け、報道対応する立憲民主党の黒岩宇洋氏(左)と、共産党の田村智子氏=15日午後、東京都千代田区
「桜を見る会」を巡る公開質問状を安倍首相の事務所に届け、報道対応する立憲民主党の黒岩宇洋氏(左)と、共産党の田村智子氏=15日午後、東京都千代田区

 首相主催の「桜を見る会」に関する疑惑をめぐる野党合同の追及チームは15日、衆院議員会館にある安倍晋三首相の事務所を訪れ、地元でツアーへの参加者を募った経緯や、前日に開かれた「前夜祭」の支出に関する公開質問状をスタッフに手渡した。

 質問状では「前夜祭の会費5千円は非常に安い。安倍事務所から補填(ほてん)したか」などの疑問を列挙。事務所を通じた今年の会への参加人数▽招待に見合う功労・功績の有無▽「安倍晋三後援会」の政治資金収支報告書に前夜祭の収支に関する記載があるか-なども尋ねた。週明けの追及チーム会合での説明も求めた。

 追及チーム座長の立憲民主党の黒岩宇洋衆院議員は「現職首相の公職選挙法違反の疑いを野放しにするわけにはいかない。回答が返ってこなければ首相が説明しなかったということ。大変なことになる」と記者団に強調した。

 一方、自民党の世耕弘成参院幹事長は15日の記者会見で、疑惑に絡めて野党が予算委員会の集中審議を求めていることについて「国会審議ありきというより、まずは(首相が)きちっと説明をされればいい。それは記者団に対してでもいい」と述べた。

 世耕氏は、野党が問題視している首相夫妻を囲む「前夜祭」に関し「例えばホテルで(会費が)5千円とか、われわれがパーティーをやるときも相対で値段が決まることもある。恐らく首相は、十分説明可能なのだろう」とも語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ