PR

ニュース 政治

調査捕鯨法改正案、26日にも参院委で審議入りへ 超党派会合

 今年7月の商業捕鯨再開を受けた調査捕鯨に関する法律の改正案をめぐり、超党派の国会議員は13日、会合を開いた。早ければ26日にも参院農林水産委員会で委員長提案により審議入りし、今国会での成立を目指すことで一致した。

 鯨類科学調査実施法の改正案は、目的をクジラ資源の科学調査から「持続的な利用の確保」に切り替え、国際法に基づき捕鯨業を適切な範囲で行うことが柱。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ