PR

ニュース 政治

菅官房長官「あってはならない」 米軍機の模擬弾落下に抗議

会見に臨む菅義偉官房長官=6日、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=6日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉官房長官は7日の記者会見で、米軍三沢基地(青森県三沢市)所属のF16戦闘機が、同県内の訓練中の6日夕に、訓練場の外に重さ約230キロの模擬弾1発を落としたことについて「周辺地域の方々に大きな不安を与える、あってはならないものだ」と述べ、防衛省から米軍に厳重に抗議したことを明らかにした。「米軍に対し、さらなる情報提供と実効性のある再発防止策を講じるよう求めていきたい」とも語った。事故でけが人はいなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ