PR

ニュース 政治

萩生田文科相、英語試験延期めぐる辞任を否定 衆院予算委

 萩生田光一文部科学相は6日の衆院予算委員会の集中審議で、大学入学共通テストへの英語民間検定試験の導入をめぐり混乱を招いた責任を取り、辞任するかどうかを問われ「私が果たすべき責任は延期した試験を等しく受験生にとって受けやすい制度に磨き上げることだ。全力を挙げて取り組む」と述べ、辞任を否定した。

 萩生田氏は「これだけの大きな決断をした以上、辞任することで解決するとは思っていない。私の責任で制度を作り直し、受験生や国民に納得してもらえる体制を作ることを約束し、努力したい」とも強調した。

 立憲民主党など共同会派の今井雅人氏への答弁。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ