PR

ニュース 政治

首相、相次ぐ閣僚辞任「任命責任を痛感、国政前進に全力」 衆院予算委

出邸する安倍晋三首相=6日午前、首相官邸(春名中撮影)
出邸する安倍晋三首相=6日午前、首相官邸(春名中撮影)

 安倍晋三首相は6日の衆院予算委員会の集中審議で、週刊誌の疑惑報道により閣僚2人が相次ぎ辞任した事態について「私が任命した閣僚がわずか1カ月の間に相次いで辞任し、国民に大変申し訳ない。任命した者として責任を痛感している」と改めて陳謝した。

 その上で「国政に遅滞が生じないよう行政を前に進めることに全力を尽くすことで、国民への責任を果たす考えだ。1つ1つの課題に結果を出し、信頼回復に努める」と強調した。

 自民党の坂本哲志氏への答弁。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ