PR

ニュース 政治

新党結成「拙速避けて」 連合・神津会長が注文

連合の神津里季生会長(春名中撮影)
連合の神津里季生会長(春名中撮影)

 連合の神津里季生会長は6日、国民民主党の小沢一郎衆院議員らが主張する立憲民主党などとの年内の新党結成について「どこかのタイミングで実現してもらいたいが、拙速は避けるべきだ。丁寧に進めてもらいたい」と述べた。東京都内で記者団の質問に答えた。

 新党に関し「より力を発揮するのは事実だ」と効果を認めつつも「旧民主党政権のばらばら感が再び戻ってくるようなことだけは避けてもらいたい」と注文を付けた。

 立民、国民両党などが衆参両院で結成した会派に関しては「手応えを感じる。引き続き期待して見守りたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ