PR

ニュース 政治

自公幹部「評価できる」 英語民間試験延期

自民党・二階俊博幹事長(春名中撮影)
自民党・二階俊博幹事長(春名中撮影)

 自民党の二階俊博、公明党の斉藤鉄夫両幹事長は6日午前、東京都内で会談し、大学入学共通テストに導入する予定だった英語の民間検定試験の実施延期が決まったことについて「評価できる」との認識で一致した。

 また、今国会の焦点の一つになっている日米貿易協定の承認案に関し、会期内に承認を得る方針を確認した。会談に同席した自民党の森山裕国対委員長は記者団に「来週にも承認案を参院に送付したい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ