PR

ニュース 政治

改憲遊説の新組織始動 自民、各地で集会開催へ

 自民党の憲法改正推進本部に新設された遊説・組織委員会(委員長・古屋圭司元拉致問題担当相)が1日、党本部で初会合を開いた。全国を10ブロックに分けて担当議員を配置することを確認。憲法集会を各地で開き、改憲実現へ世論喚起を狙う。

 細田博之本部長は、9条への自衛隊明記を含む党改憲案4項目について説明を尽くすよう要請。古屋氏は「国会で議論せざるを得ないような環境をつくる。全国で同時多発的に、さまざまなレベルで運動を展開していく」と抱負を語った。

 党は既に地方政調会による憲法会合開催を進めているが、遊説・組織委は小規模集会も企画する。党青年局と女性局も1日、憲法勉強会を党本部で実施。党ホームページの改善など発信力強化について意見交換した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ