PR

ニュース 政治

英語試験延期 官房長官「自信持っておすすめできない」

会見に臨む菅義偉官房長官=1日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=1日午前、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は1日午前の記者会見で、大学入学共通テストへの英語民間検定試験の来年度からの導入見送りについて「現在までの準備状況を踏まえ、自信を持って受験生におすすめできないと萩生田光一文部科学相が判断した」と説明した。「受験生をはじめとした高校生や保護者の皆さんに丁寧に説明し、受験生が安心して受験できる仕組みをしっかり構築することが大事だ」とも語った。

 今回の導入見送りに萩生田氏の「身の丈」発言が影響したかどうかについては「現在までの準備状況を一つ一つ大臣自らが点検し、大臣の責任の下で判断をした」と述べるにとどめた。

 英語民間検定試験の導入をめぐっては、萩生田氏が10月24日のBSフジ番組で「自分の身の丈に合わせて頑張ってもらえれば」と発言。「経済格差を容認するのか」などと批判を受け、萩生田氏は発言を撤回、謝罪していた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ