PR

ニュース 政治

英語民間試験延期 公明・斉藤氏「混乱の責任は政府、大いに反省を」

公明党・斉藤鉄夫幹事長(春名中撮影)
公明党・斉藤鉄夫幹事長(春名中撮影)

 公明党の斉藤鉄夫幹事長は1日午前の記者会見で、大学入学共通テストに導入される英語民間検定試験の来年度の実施見送りが決まったことについて「受験生や関係者に不安を与え、混乱を招いていたことからすれば、今回の結論は評価されるべきだ」と述べた。

 一方で「準備期間があったにもかかわらず、不安と混乱を招いた責任は政府・文部科学省にある。大いに反省し、二度とこういうことがないようにしっかり準備してもらいたい」と注文をつけた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ