PR

ニュース 政治

「学生に迷惑、ただじゃ済ませない」 立憲・安住氏 英語試験延期で追及

立憲民主党・安住淳国対委員長
立憲民主党・安住淳国対委員長

 立憲民主党の安住淳国対委員長は1日、大学入学共通テストの英語民間検定試験の導入延期が決まったことをめぐり「学生にこれだけ迷惑をかけたので、ただじゃ済ませない。文部科学行政の責任者、関わった政治家は徹底的な検証と責任追及をする」と述べ、政府の対応を厳しく批判した。国会内で記者団に語った。

 安住氏は「われわれの再三の警鐘にようやく気付き、直前でブレーキをかけたことは評価するが、その影響は計り知れない」と指摘。「(試験の)準備をしてきた人もかわいそうだし、僻地(へきち)にいて経済的に困っている人たちももんもんと悩んでいた」と語った。

 同時に、試験導入の決定に関し「大事な国会や立法府をすり抜けて一方的に決めた経緯はそうとう問題がある」とも話し、予算委員会などで徹底して追及していく考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ