PR

ニュース 政治

二階氏「政府は怒り込めて対応を」 北ミサイル

 自民党は31日、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部(本部長・二階俊博幹事長)の役員会を党本部で開いた。二階氏は「国連安全保障理事会決議に違反することであって、断じて許すわけにはいかない」と強調。政府に対して「怒りを込めて対応するよう、しっかりやっていただきたい」と要請した。

 出席した岡田直樹官房副長官は、外交ルートを通じて北朝鮮に抗議したことなどを説明した上で「党とも連携を図りながら、しっかり対応していきたい」と語った。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ