PR

ニュース 政治

麻生氏「法案審議やらないと被害受けるのは国民」

麻生太郎副総理兼財務相
麻生太郎副総理兼財務相

 麻生太郎副総理兼財務相は31日、自民党麻生派(志公会)の会合で、河井克行法相の辞任に関し「大事なことは、こういった話が起きたからといって(国会では)法案がいっぱいある。そういった法案審議をきちんとやっていかないと、被害を受けるのは国民だ」と述べた。

 麻生氏は「いつの国会も何らかの問題が発生している。その都度、現場がいろいろな意味で大変苦労をされている」とも語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ