PR

ニュース 政治

子供向け防災絵本、11月から配布 キティと学ぶ

 育児などで防災対策に取り組むことが難しい保護者向けに、親子で一緒に防災を学べる絵本を東京都が作成した。人気キャラクター「ハローキティ」を使い、付属のシールを使って遊びながら、防災で準備することや避難の仕方などを分かりやすく伝えている。

 絵本(30ページ)には、もしものための日常備蓄のやり方や、集合場所を決めておくなど家族のルールを定めておくことを記載。各ページの右下には音声コードも付けてあり、内容を聞き取ることもできる。

 都はこれまで一般向けの「東京くらし防災」を配布。子育てで忙しい世代を対象にして手に取りやすく、読み聞かせができるような絵本で工夫をこらした。東京防災公式キャラクター「防サイくん」も今回の絵本に登場している。

 絵本は70万部用意し、11月1日から順次、幼稚園や保育所を通して都内の全ての園児に配布。一部の産婦人科医院や、子供家庭支援センターなどの施設でも配布する。

 11月3日には、立川市のららぽーと立川立飛でイベントを予定。「イクメン」のタレント、杉浦太陽さんをゲストに迎え、防災クイズなどを実施する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ