PR

ニュース 政治

維新幹部も延期論に言及 英語民間検定「課題が整理されてない」

 日本維新の会の馬場伸幸幹事長は30日の記者会見で、大学入学共通テストで導入される英語の民間検定試験について、導入延期もやむを得ないとの考えを示した。「課題が整理されていない。国民が理解、納得できる制度設計にしないといけない」と語った。

 馬場氏は民間検定試験に関し「(地域間の)格差が出てくる。問題のレベルはどこでコントロールするのか」と指摘。「あやふやなところがあり、その部分をじゅうぶん整理しないといけない」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ