PR

ニュース 政治

進次郎環境相「ヒアリに触っちゃだめ」 児童に呼び掛け

児童にヒアリへの注意を呼び掛ける小泉環境相=24日午後、東京都港区(代表撮影)
児童にヒアリへの注意を呼び掛ける小泉環境相=24日午後、東京都港区(代表撮影)

 小泉進次郎環境相は24日、東京港青海ふ頭で強毒を持つヒアリの集団が見つかったことを受け、ふ頭近くにある港区立台場児童館を訪問した。集まった児童ら約100人に「もしヒアリを見つけたら、絶対に触っちゃだめだよ。先生や家族に話して、環境省に電話して」と呼び掛けた。

 青海ふ頭ではこれまでに、約750匹の働きアリと50匹以上の女王アリが見つかっている。繁殖のため一部の女王アリが既に巣から飛び立った可能性が高い。

 児童館を訪れた小泉氏は、拡大したヒアリの写真を示しながら「とても小さいけど、刺されたらすごく痛いよ」と強調。児童からは「どんな場所にいるの」「学校で見つけたらどうしよう」などの質問が相次いだ。

 女王アリは繁殖期になると巣から飛び立ち、移動先で新たな巣を作る。1キロほど飛ぶとされ、環境省は青海ふ頭周辺の公園や緑地の調査を強化している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ