PR

ニュース 政治

外交青書、フランス語、スペイン語版を初めて掲載 外務省

 外務省は17日、令和元年版「外交青書」のフランス語訳とスペイン語訳(いずれも要約版)をホームページ(HP)に掲載した。外交青書を英語以外の言語に翻訳したのは初めて。

 フランス語とスペイン語を公用語とする国はアフリカや南米に多く、外務省職員が、日本の外交政策・方針を現地の外交官に説明する際に活用することを想定している。

 フランス、スペイン語圏の一般市民にも日本外交に関心を持ってもらえるよう、各地の日本大使館のHPや会員制交流サイト(SNS)でも紹介する予定だ。

 英語、フランス語、スペイン語版のページは、https://www.mofa.go.jp/policy/other/bluebook/index.html

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ