PR

ニュース 政治

衆院憲法審、与党が幹事懇開催を提案

 憲法改正手続きを定めた国民投票法改正案が継続審議となっている衆院憲法審査会をめぐり、与党が幹事懇談会の開催を野党側に提案したことが17日、分かった。複数の関係者が明らかにした。幹事懇は憲法審の開催に向けた調整の場となるため、野党の対応が注目されそうだ。

 改正案は法案提出以降、4国会にわたって継続審議となっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ