PR

ニュース 政治

野党4党、台風と関電で衆院予算委集中審議要求

 立憲民主党など野党4党の国対委員長は16日、国会内で会談し、台風19号被害と関西電力役員らの金品受領問題を巡り、衆院予算委員会の集中審議を求める方針で一致した。関電役員らの参考人招致を引き続き求めていくことも確認した。

 立民の安住淳国対委員長は関電問題について記者団に「このまま終わるわけには絶対いかない。(与党が)受けないと、全体に大きな支障を及ぼすことになる」と述べ、集中審議に応じなければ他の国会日程に影響する可能性を示した。

 一方で、各常任委員会など当面の日程に関しては「質問したいことがたくさんある」と述べ、反対しない姿勢を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ