PR

ニュース 政治

岸田派重鎮・古賀氏が「9条改正反対」本を出版 波紋広がる 

 岸田氏は党改憲案について周囲に「平和主義という大原則は変わらない」と語り、古賀氏とは距離を置く。派内若手も岸田氏の「改憲シフト」に理解を示し、「国際情勢は変化している。9条改正反対と主張するのは単なるノスタルジーだ」と本音を漏らす。

 一方、首相に批判的な古賀氏はたびたび無派閥の菅義偉(すが・よしひで)官房長官を「ポスト安倍」候補と持ち上げるなど岸田氏を牽制してきた。

 「首相になりたければ、古賀氏から自立することだ」。岸田氏を有力な総裁候補とみる他派閥の党幹部はこうおもんぱかる。岸田氏が党是である改憲に貢献できるか、真価が問われている。(長嶋雅子)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ