PR

ニュース 政治

改憲「考えの基本は9条改正」と首相 衆院予算委

衆院予算委員会で答弁する安倍晋三首相=11日午後、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)
衆院予算委員会で答弁する安倍晋三首相=11日午後、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)

 安倍晋三首相(自民党総裁)は11日の衆院予算委員会で、憲法改正に関し「私の考え方の基本は9条改正にある」と述べた。一方で衆参両院の3分の2以上が国会発議の要件となっていることについて「高いハードルを越えなければいけない。はなから越えられないものを述べても議論のための議論になる」と述べた。

 首相は、自民党が改憲案4項目をまとめたことを踏まえ「これ以上、私が意欲を示すことが『かえってマイナスだ』というわが党の人たちがいる。若干不愉快だが、一理ある」とも語った。立憲民主など統一会派の前原誠司氏に対する答弁。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ