PR

ニュース 政治

西村氏「ロシア側の事情」 北方四島観光ツアー試行延期

 西村明宏官房副長官は9日午前の記者会見で、北方四島で予定されていた観光ツアー開発のパイロット(試行)事業が延期となった理由について「外交上のやり取りで明らかにすることは差し控えたいが、ロシア側の事情によるものだ」と述べた。「共同経済活動や平和条約締結交渉は鋭意進めたい」とも語った。

 パイロット事業は11日から16日までの日程で、日本の観光客と同行の政府関係者ら計約50人が国後島と択捉島を訪れる予定だった。

 西村氏は「外交ルートで調整したが、出発が間際となっている状況のなかで関係省庁などとも協議をした結果、今回予定していたツアーの実施は延期することにした」と説明。延期後の日程については「できるだけ速やかに関係者と協議の上、早期に実施すべく改めて調整したい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ