PR

ニュース 政治

旧民主・長島氏 菅元首相と対決へ 自民、東京18区擁立で調整 

長島昭久衆院議員
長島昭久衆院議員

 自民党は、旧民主党政権で防衛副大臣などを歴任し、6月に入党した長島昭久衆院議員(57)=東京21区=を次期衆院選で東京18区から擁立する方向で最終調整に入った。複数の関係者が8日、明らかにした。同選挙区は立憲民主党の菅直人元首相が地盤としている。長島氏は菅内閣で防衛政務官を務めた。

 前回の平成29年衆院選で、自民党は東京18区に土屋正忠氏を擁立したが、菅氏に敗れ落選した。党は77歳の土屋氏の年齢も踏まえ、地元の調整を経た上で長島氏を東京18区の選挙区支部長に決める方向だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ