PR

ニュース 政治

参院埼玉補選出馬のN国・立花党首「攻めに転じた」記者会見要旨

 「共産党に協力を求めることは絶対にない。自民党の一部の方が上田氏を応援するということで、お願いしても自民党が直ちに(応援)ということは無理だろうということで、あえてお願いはしていないが、気持ちの中では安倍晋三首相、お願いしますという感じだ」

 --浜田氏が辞職して他の選挙に出る可能性はあるか

 「ある。浜田氏には6年後の5月には議員辞職してくれとお願いはしている。1カ月、(先の参院選で同党の比例の3番目の)岡本(介伸)氏に参院(議員)をさせてやってくれと。岡本氏はその後1カ月後に辞めて(4番目の)熊丸(英治)氏に1カ月、参院(議員)をさせてやってくれと。やっぱり勝てるかどうかわからない、うちのような政治団体に(供託金を)600万円も出して立候補してくれた同志なので、国会議員のポストを2人に譲っていきたい」

 --(インターネットに投稿した動画で対談などをしている)堀江貴文氏の党での位置づけは

 「堀江氏に関してうちの党の何かをしてもらうということは具体的な話はしていない。ただ堀江氏がうちの党にお越しいただくのであれば、代表職をやってもらう。党首という形で、私は一歩ひいて、堀江氏に任せたい、あるいは堀江氏の下で動きたい。国民のため、国のために堀江氏の能力は使うべきだと私は思っている」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ