PR

ニュース 政治

首相、憲法改正で「真摯に議論する維新に敬意」

衆院本会議で答弁する安倍晋三首相=8日午後、国会(春名中撮影)
衆院本会議で答弁する安倍晋三首相=8日午後、国会(春名中撮影)

 安倍晋三首相は8日の衆院本会議で、教育無償化など憲法改正に向けた条文案3項目を示している日本維新の会に向け「各論に踏み込んで真摯(しんし)に議論していることに敬意を表したい」と述べた。

 その上で「立憲民主党をはじめ野党各党も案を持ち寄り(国会の)憲法審査会の場で国民の期待に応える活発な議論を行ってもらいたい。与野党の枠を超えた議論を深める中で、令和の時代にふさわしい改憲原案を策定してもらうことを期待している」と語った。

 維新の馬場伸幸幹事長の代表質問に対する答弁。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ