PR

ニュース 政治

補助金不交付、変更なし 不自由展再開で文科相

「あいちトリエンナーレ2019」で展示再開される予定の「表現の不自由展・その後」の入場抽選券配布場所が掲示された=8日午前10時7分、名古屋市東区の愛知県美術館(鳥越瑞絵撮影)
「あいちトリエンナーレ2019」で展示再開される予定の「表現の不自由展・その後」の入場抽選券配布場所が掲示された=8日午前10時7分、名古屋市東区の愛知県美術館(鳥越瑞絵撮影)

 萩生田光一文部科学相は8日の記者会見で、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展再開を受け「(文化庁が補助金を)不交付としたのは申請上、(愛知県に)不適当な行為が認められたことによる。再開の有無とは関係ない」と述べ、不交付の判断は変わらないと強調した。再開については「主催者が判断すべき事柄だ」と述べるにとどめた。

 萩生田氏は、文化庁が展示内容を問題視して不交付を決めたとの見方があることに対し「全く違う。事務的な手続きの不備によって決断した」と反論した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ