PR

ニュース 政治

対中防衛、新局面に 宮古島で弾薬庫建設着工 十島「村守るため自衛隊誘致」

 南西防衛は自衛隊が主体性を発揮すべきで、抑止力と対処力の強化には宮古島のミサイル施設に12式を配備し、弾薬も保管して即応態勢を取ることが不可欠だ。十島村が候補地に浮上した離島奪還訓練場がないことも欠陥といえる。

 「村民と村を守るため自衛隊を誘致すれば、日本の安保にも貢献できる」

 十島村長の肥後氏の言葉は重い。防衛省には地元の理解と支持を得る一方、不当な批判と妨害には毅然(きぜん)と対処することが求められる。(半沢尚久)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ