PR

ニュース 政治

れいわ・山本太郎代表が他党の個別議員との共闘に意欲 「断る理由ない」 

れいわ新選組の山本太郎代表=9月12日、国会内(春名中撮影) 
れいわ新選組の山本太郎代表=9月12日、国会内(春名中撮影) 

 れいわ新選組の山本太郎代表は4日の記者会見で、同党が訴える消費税率5%への減税に賛同する他党の議員が個別に共闘を希望した場合、「断る理由はない」と述べ、受け入れる考えを示した。立憲民主党は5%への減税に慎重な立場だが、れいわの考え方に近い議員もいる。山本氏は他の野党が5%への減税を飲まなければ「独自に戦いを進める以外にない」とも強調し、野党共闘に応じない構えを示した。 

 山本氏は会見で「他党の若手や中堅の議員は5%への減税が必要だと言う。決壊するおそれはある」と述べ、消費税を軸に政界再編が起こり得るとの見方を示した。その上で「こちらから手を突っ込むことは一切思っていないが、個人として私たちと(連携したいと)いう話になるならば断る理由はない」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ