PR

ニュース 政治

北ミサイル発射 菅氏、韓国との情報共有は「適切に連携していきたい」 

会見に臨む菅義偉官房長官=2日、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=2日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉官房長官は2日の記者会見で、同日朝に発射された北朝鮮の弾道ミサイルをめぐり、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に基づく情報共有に関し「韓国側とは適切に連携をしていきたい」としつつ、「個別の事案での具体的な対応について、お答えは控えたい」と述べるにとどめた。

 同協定をめぐっては韓国が8月に破棄を決定。ただ同協定は11月まで有効で、韓国は今回の北朝鮮の弾道ミサイル発射に関し日本に情報共有を求めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ