PR

ニュース 政治

小泉環境相、汚染土の仮置き場視察「流れを頭の中に焼き付かせる」

汚染土を一時保管する仮置き場を視察する小泉進次郎環境相(中央)=2日午前、福島県楢葉町
汚染土を一時保管する仮置き場を視察する小泉進次郎環境相(中央)=2日午前、福島県楢葉町

 小泉進次郎環境相は2日午前、福島県楢葉町を訪れ、東京電力福島第1原発事故の除染に伴い出た土壌を保管する仮置き場を視察した。小泉氏は環境省職員の説明を聞きながら、汚染土を入れた特殊な袋がクレーンでトラックに積み込まれる作業を見学した。

 小泉氏は中間貯蔵施設に向けて出発するトラックを見送った後、記者団に「一連の流れを自分の頭の中に残る光景として焼き付かせることは安全確保の取り組みを進めていく上で大事だ。意義ある時間を過ごした」と語った。

 小泉氏は福島第1原発も視察する予定。小泉氏の福島入りは9月11日の環境相就任後、3回目となる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ