PR

ニュース 政治

人口増対応「虐殺」に言及 N国党首、動画で

「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首=東京・赤坂
「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首=東京・赤坂

 NHKから国民を守る党の立花孝志党首が、増加する世界人口への対応に関し「ものすごくおおざっぱに言えば『あほみたいに子供を産む民族はとりあえず虐殺しよう』みたいな」と発言していたことが27日、分かった。動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開された対談で語った。直後に「やる気はないけど」とも付け加えた。

 ジェノサイド(民族大虐殺)を想起させる内容で、与野党から批判が出る可能性がある。

 日本から貧困国住民への教育支援に疑問を呈し「犬に教えるのは無理。犬に近い。世界中の人間には、それに近い人が圧倒的に多い」などと強調。「ばかな国ほど子供を産む。ばかな民族というか。そういう人々を甘やかしたら、どんどん子供を産む」とも述べた。

 別の動画では、人種問題を巡り「差別やいじめは、神様がつくった摂理だ」と発言。同時に「自然でいいんじゃないか。神様がつくった自然だ。人が人を殺したりすることも神がつくったシステムだから」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ