PR

ニュース 政治

安倍晋三首相、国連事務総長と会談 小泉環境相らも同席

国連総会に出席した安倍晋三首相(左)は国連のグテレス事務総長と会談した=24日午後、ニューヨークの国連本部(AP)
国連総会に出席した安倍晋三首相(左)は国連のグテレス事務総長と会談した=24日午後、ニューヨークの国連本部(AP)

 【ニューヨーク=沢田大典】安倍晋三首相は24日午後(日本時間25日午前)、国連のグテレス事務総長と国連本部で会談した。首相は、グテレス氏が主宰し各国の首脳らが集まった「気候行動サミット」の成功に祝意を表し、「(地球温暖化対策の国際枠組みである)パリ協定のもとでしかるべき役割や責任を果たしていく」と述べた。会談には茂木敏充外相や小泉進次郎環境相らが同席した。

 首相は北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決に向けて改めて理解と協力を求め、グテレス氏から支持を得た。朝鮮半島の非核化に向けて、安全保障理事会決議の完全履行の重要性も確認した。安全保障理事会を含む国連改革が重要だとの認識で一致した。

 中東情勢についても意見交換し、首相は「緊張緩和に向け外交努力を継続する」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ