PR

ニュース 政治

安倍首相「進化した日本のモデル示す」 SDGs会合で演説

SDGsに関する首脳級会合で演説する安倍首相(中央)=24日、米ニューヨークの国連本部(代表撮影・共同)
SDGsに関する首脳級会合で演説する安倍首相(中央)=24日、米ニューヨークの国連本部(代表撮影・共同)

 【ニューヨーク=沢田大典】安倍晋三首相は24日午後(日本時間25日午前)、米ニューヨークの国連本部で開かれた「持続可能な開発目標(SDGs)」に関する首脳会合で演説し、日本のSDGs推進の中期戦略である実施指針を12月までに改定することを表明した。「進化した日本のSDGsモデルを示す」と述べた。

 首相は「国内外の取り組みを加速させる」と強調。ESG(環境、社会、企業統治)投資やイノベーションを促して民間企業の取り組みを後押しするほか、強靱で環境にやさしい魅力的なまちづくりを進め「環境と成長の好循環」を作っていく考えを示した。

 その上で首相は「SDGs達成の目標に向け、行動のインパクトを最大化するため、あらゆるステークホルダー(利害関係者)の力を結集しよう」と訴えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ