PR

ニュース 政治

【ラグビーW杯】「エキサイトしっぱなし」安倍首相、ラグビーワールドカップ開幕戦を観戦

ロシア戦をジャージーを着て観戦する麻生太郎財務相(左)、安倍晋三首相(中央)。右はワールドラグビーのビル・ボーモント会長=20日、味の素スタジアム(山田俊介撮影)
ロシア戦をジャージーを着て観戦する麻生太郎財務相(左)、安倍晋三首相(中央)。右はワールドラグビーのビル・ボーモント会長=20日、味の素スタジアム(山田俊介撮影)

 安倍晋三首相は20日夜、東京・味の素スタジアムで行われたラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の開幕戦(日本対ロシア)を観戦した。試合は日本が30-10で勝利し、首相はツイッターに「トライに次ぐトライで見事な大勝利。本当に素晴らしい熱戦で、ずっとエキサイトしっぱなしでした。日本代表の皆さん、おめでとう!」と書き込んだ。

 首相は日本代表のジャージーを着て、国際統括団体ワールドラグビーのビル・ボーモント会長や森喜朗元首相、麻生太郎副総理兼財務相らとともに観戦。試合後には日本代表のロッカールームを訪れ、選手らを激励した。

 首相は観戦に先立ち、「ラグビーワールドカップがここ日本で開幕します。トライ、ニッポン」と語る動画をツイッターに投稿。ラグビーボールをフロアに置くパフォーマンスで大会をアピールした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ