PR

ニュース 政治

東京都はIRに前向きか 「認定申請予定、または検討」と回答 国交省の自治体調査

あいさつする東京都の小池百合子知事=8月、東京都庁
あいさつする東京都の小池百合子知事=8月、東京都庁

 国土交通省が、統合型リゾート施設(IR)の設置の意向について全国の都道府県と政令市に対して実施している調査で、東京都が「(国交省にIRの)認定申請を行うことを予定、または検討している」と19日に回答したことが分かった。

 国交省は、IR申請の権限がある全国の都道府県と政令市に、19日までの期限でIR申請の意向について調査していた。

 調査は、(1)「申請予定、または検討」と(2)「申請予定はない」のどちらかを選ぶもので、既に誘致を表明している大阪府・市、和歌山県、長崎県、横浜市の4自治体のほか、北海道なども(1)と回答したとみられる。(1)に回答した自治体には国交省が個別にヒアリングし、IR設置の時期などを調査する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ