PR

ニュース 政治

日朝首脳会談「無条件ではなく矛盾」 北朝鮮、安倍首相の提案に疑念

北朝鮮の宋日昊・朝日国交正常化交渉担当大使(左)と乾杯する金丸信吾氏=18日、平壌(共同)
北朝鮮の宋日昊・朝日国交正常化交渉担当大使(左)と乾杯する金丸信吾氏=18日、平壌(共同)

 【北京=西見由章】北朝鮮の宋日昊(ソン・イルホ)・朝日国交正常化交渉担当大使は19日までに、安倍晋三首相が意欲を示す前提条件なしでの金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との首脳会談開催について「無条件とは思えず、(安倍首相の提案には)矛盾がある」との疑念を示した。宋氏と平壌で面会した故金丸信・元自民党副総裁の次男、信吾氏が同日、帰国のため立ち寄った北京国際空港で記者団に明らかにした。

 信吾氏によると、宋氏は安倍首相が首脳会談で拉致問題や核・ミサイル問題について議論する姿勢をみせているとして「それは条件をつけていることになる」と指摘。また朝鮮学校が幼児教育・保育の無償化の対象外になっていることなどに不満を示した。一方、現段階で日本側から接触はないとして、安倍首相の提案を受け入れるかどうかは言及しなかったという。

 信吾氏と地元山梨県の関係者ら約60人は「民間の観光団」として14日から北朝鮮を訪問していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ