PR

ニュース 政治

住民投票を求め石垣市提訴 陸自駐屯地めぐり市民

 沖縄県石垣市の陸上自衛隊駐屯地建設の賛否を問う住民投票を求める市民は19日、市に対する住民投票義務づけを求める訴訟を那覇地裁に起こした。仮の義務づけも申し立てた。政府は今年3月に陸上自衛隊警備隊とミサイル部隊の配備に向け、駐屯地建設に着手している。

 「石垣市住民投票を求める会」は昨年12月、有権者の4分の1を超える署名1万4263筆を市に提出したが、市議会は今年2月、条例案を否決した。市は条例案否決により、署名の効力は消滅したと主張している。

 原告団に加わった住民投票を求める会の金城龍太郎代表は19日、沖縄県庁での記者会見で「裁判は勝ち負けが出るのでスポーツ的な要素もあり、対立に見えやすい形になるが、住民投票を実施しませんかという石垣市への問いかけ、お願いの延長だ」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ