PR

ニュース 政治

小泉環境相「大阪市長の考え聞いてみたい」 福島原発処理水の受け入れ発言で

「大阪市長の考え聞いてみたい」と語った小泉環境相(中央)=17日午後、福島県いわき市(奥原慎平撮影)
「大阪市長の考え聞いてみたい」と語った小泉環境相(中央)=17日午後、福島県いわき市(奥原慎平撮影)

 小泉進次郎環境相は17日、東京電力福島第1原発で増え続ける有害放射性物質除去後の処理水をめぐり、日本維新の会の松井一郎代表(大阪市長)が条件付きで大阪湾への放出を容認する考えを示したことについて「市長の考えもある。会う機会があれば考えを聞いてみたい」と語った。ただ、「軽々に所管外の者が発言することで福島の皆さんを傷つけることはあってはならない」とも述べた。福島県いわき市内で記者団に語った。

 国際原子力機関(IAEA)年次総会で韓国政府代表が処理水に対する懸念を示したことについては「正式な発言は確認していない」と述べるにとどめた。

 小泉氏は17日、福島県内の除染で出た汚染土を保管する中間貯蔵施設がある同県双葉、大熊両町など、第1原発に近い4町の役場や事務所を訪れ、それぞれ町長らと意見交換した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ